オールインワンジェルの選び方

いまでは様々なメーカーがオールインワンジェルの開発・販売を進めています。そこで最も注目されるのは何役を兼ね備えているかという点です。

多ければ多いほどスキンケアが簡単になり、なおかつ多くの有効成分が配合されていると思うからです。

例えば、ホワイトニングリフトケアジェルは医薬部外品のオールインワンジェルで、このジェル1つで10役を兼ね備えています。

1つで何役も兼ね備えていれば楽ですし、効果的な成分がたっぷり入っているようにも思えます。しかしもっと重要なのは成分同士の相性と肌への浸透です。

例えばどんなに多くの成分が配合されていても相乗効果となるような組み合わせでなければ十分な効果とはなりません。

化粧水のような保湿成分が多く入っていたとしても、それを肌に閉じ込める乳液のような成分の力が弱ければ保湿効果も弱まってしまいます。

また使用したときに肌によく馴染むようなテクスチャーでなければ、有効成分も肌表面に留まるだけです。効果を発揮すべきところまで届かないで終わってしまうという事もあり得るわけです。

ではどのような視点からオールインワンジェルを選ぶのが良いのでしょうか。

まずは実際に試してみる、これが一番です。

テクスチャーの肌馴染み感は実際に使用してみないとわかりません。また個人の好みによって大きく評価が分かれる点でもあります。実際に手に触れ、顔に使ってみましょう。

最近は使用後でも一定条件をクリアすれば返金対応してくれるメーカーが多くなっています。

お試し感覚で活用してみて下さい。手にした時の感触、使用中の伸びの良さと馴染み感、使用後1時間後の状態、翌朝の肌の状態、このような複数のポイントで評価する事をお勧めします。

第三者の口コミや評価も参考になります。どのようなテクスチャーでどのような変化があったか、といった事を客観的に知る事が出来るからです。様々な化粧品を使用しているプロの意見ならば特に参考になるでしょう。